さにぼー@いかんべblog

“いかんべ”とは 栃木弁で「いいだろう」という意味。
栃木県やラジオの話題をメインに“気になったこと”を書いていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
『旧上野百貨店本館の取り壊しが始まる』
上野百貨店本館解体工事の様子(2006年3月4日撮影)

◆宇都宮の中心繁華街にあった老舗百貨店で、2000年12月に倒産した「上野百貨店」旧本館を含む馬場通り中央地区(宇都宮市馬場通り一丁目)の取り壊し工事が今月からスタートした。同百貨店が倒産してから約5年、最大債権者であった足利銀行による債権整理と地区の再開発事業が複雑に絡み、倒産時のまま手付かずの状態となっていたが、大手ゼネコンが仲介役となり地区の再開発事業がようやく動き出した。

◆上野百貨店の創業は1895年、黒羽出身の初代が伝馬町に呉服店を開業したのがはじまり。その後宇都宮一の繁華街である二荒山神社前に店舗を構え、終戦直後の1945年9月に法人化、焼け野原となった二荒山神社の参道東側に百貨店本館を建設した。1969年には参道西側に新館「新うえの」をオープンさせる。この頃が・・・上野の全盛期だった。
続きを読む >>
とちぎ経済ニュース * 19:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
『栃木で生まれたおいしい梨 “にっこり”』
栃木県の新品種 梨 「にっこり」

◆味の良い「豊水」と豊満な「新高」をかけ合わせた新品種の梨「にっこりは、1984(昭和59)年に栃木県農業試験場で改良されて誕生した。果実が大きい&柔らかい&食味が良いのが特徴で市場でも高値で取引されている。国際観光地の“日光”と、梨を中国で“リー”と呼ぶことから、平成8年に「にっこり」と命名された。まだ流通量が少ないため知名度はいまひとつ・・・県やJAグループ栃木では首都圏市場でのPRに力を入れている。

◆栃木の梨が美味しいのは(1)日照量の多さ、(2)肥沃な大地、(3)澄んだ水のおかげとのこと。【o(^◇^)o ふむふむ♪】 「にっこり」の収穫時期は、他の梨がシーズンを終えた10月中旬から11月上旬なので、他品種と収穫時期が重ならないため有利である。やっぱりとれたてが一番美味しいが、親である「新高」同様、「にっこり」は冷暗所に保存しておけば翌年1月ごろまで美味しく食べることができるので、栃木県内では“お正月のデザート”としても重宝されている。
とちぎ経済ニュース * 01:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
『福田屋がインターパークに“専門店モール”出店』
福田屋「インターパークファッションビレッジ宇都宮」の建設予定地(2005年5月撮影)
 ▲「インターパークビレッジ」の建設場所(FKD3階駐車場より撮影、右はMOVIX)

◆地場百貨店の「福田屋百貨店」が、商業流通団地「インターパーク宇都宮南」にファッション専門店を主体とした商業施設を出店することを表明した。早ければ年内にもオープンする見込み。福田屋は2003年に「FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店」を出店しており、今回は第二期計画となる。

◆現在の「インターパーク店」の駐車場の一部を利用し、1階建ての15棟が連なる形の商業施設を建設する計画で、延べ床面積は合わせて約1万7000平方メートル。オープンモール形式を採用するので、佐野市にあるアウトレットモールのような形態となる。
 店舗名は『(仮称)インターパークショッピングビレッジ宇都宮』。商圏は半径20キロ、商圏人口92万人を想定している。営業時間は10時から21時(一部店舗は22時)まで。「インターパークショッピングビレッジ」と「FKDショッピングモール」を合わせた店舗面積は約54900平方メートルで、宇都宮市の「ベルモール」を抜いて県内最大となる。
とちぎ経済ニュース * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
『下野新聞の関連会社社長がCRT社長に内定』
栃木放送の本社がある「栃木会館」

◆栃木放送は20日、取締役会を開き役員人事を内定した。社長には下野新聞の関連会社で「とちぎテレビ」向けの番組・CM制作などを手掛ける「下野テレビ映像」の現社長・大洞 敬氏が就任する予定。

◆栃木放送の社長は、初代が下野新聞社社長の福嶋永峰(武四郎)氏、2代目が永峰氏の息子・寿克氏。寿克氏が業績不振の責任を取り1997年に辞任した後、栃木県職員OBの高橋英雄氏が就任、現在に至っている。
とちぎ経済ニュース * 20:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
『TBSが宇都宮に殴りこみ?総合住宅展示場の競争激化へ』
◆TBSラジオ&コミュニケーションズ(本社/東京都港区)は2日、宇都宮市のショッピングセンター「ベルモール」内で総合住宅展示場「TBSハウジング宇都宮ベルモール会場」の建設に向け、地鎮祭を行った。今年10月1日にオープンする予定で、約9000平方メートルの敷地に住宅メーカーのモデルハウス18棟や住宅設備関連のショールーム、イベントスペースなどを建設するとのこと。TBSハウジングは東京都や埼玉、神奈川、群馬の各県に10カ所あるが、栃木県内に進出するは初めて。

◆現在、栃木県内には栃木放送が主催する「CRTハウジング総合住宅展示場」が宇都宮を中心に7ヶ所、下野新聞社主催の「下野新聞ハウジングセンター」が2ヶ所、栃木県工業化住宅協会主催の「住宅公園」が2ヶ所あり、顧客獲得の競争が激化するのは必至。
とちぎ経済ニュース * 18:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
『宇都宮に新名物誕生?形も味も餃子にそっくり!』
宇都宮名物のギョーザにちなんだカシューナッツ菓子

◆宇都宮市の平出工業団地に本拠を置く地元菓子メーカー「毛利食品」が餃子をモチーフに考案した豆菓子「宇都宮餃子味カシューナッツ」を10日から発売する。カシューナッツの形を餃子になぞらえたもので、餃子の街「宇都宮」の名物がまたひとつ誕生する。

◆カシューナッツは本場インド産で、唐辛子と“韓国秘伝”の香辛料など複数のスパイスを使い、子供も食べられるピリ辛風味に仕上げたとのこと。希望小売価格は一袋90グラム入りで、350円。
 3月下旬に宇都宮市中心街で開かれた「まちづくり博覧会」のメイン会場で来場者に試食してもらったところ、「どこで買えますか」「後を引く味で、ついつい手が出る」などと好評を得て発売を決断したという。商品化に当たっては宇都宮餃子会の協力を得て、商品パッケージデザインに餃子店「幸楽」の店主を起用した。
続きを読む >>
とちぎ経済ニュース * 20:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
『栃木放送などに厳重注意/出資制限超過で総務省』
栃木放送の本社がある「栃木会館」
 ▲栃木放送の本社・スタジオがある「栃木会館」

◆新聞社や放送局が電波法に基づく省令で定められた「マスメディア集中排除原則」の制限を超えて実質的に放送事業者の株式を保有していた問題で、総務省は2日、栃木放送を含む71放送事業者に対し厳重注意した。

◆栃木放送は昨年11月末に行った株主調査で、読売新聞東京本社が第三者名義で株式を所有していたことが判明。出資比率が従来の9.3%から10.6%に上昇、出資上限の10%を0.6%超過していることが分かった。現在、基準超過状態は解消しているという。
(参照/下野新聞
【参考】放送事業者の「マスメディア集中排除原則」違反事例への対応について(総務省/3月2日)
とちぎ経済ニュース * 21:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
<<new | 1 / 2pages | old>>
INFORMATION
【1530radio.com】 チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
    「チーム・マイナス6%」に参加しています
1530radio.com MOBILE
1530radio.comもばいる
CATEGORIES
Search this site.
RECENT COMMENTS
FAVORITE BLOG
LINKS
PROFILE
BLOG PET 「CHARA」
CRTリスナー検定
OTHERS