さにぼー@いかんべblog

“いかんべ”とは 栃木弁で「いいだろう」という意味。
栃木県やラジオの話題をメインに“気になったこと”を書いていきます。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『“県民の歌”を着メロに/栃木県がホームページで配信』 | main | 『日曜午後のひとときは・・・Beautiful Sunday』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
『宇都宮に新名物誕生?形も味も餃子にそっくり!』
宇都宮名物のギョーザにちなんだカシューナッツ菓子

◆宇都宮市の平出工業団地に本拠を置く地元菓子メーカー「毛利食品」が餃子をモチーフに考案した豆菓子「宇都宮餃子味カシューナッツ」を10日から発売する。カシューナッツの形を餃子になぞらえたもので、餃子の街「宇都宮」の名物がまたひとつ誕生する。

◆カシューナッツは本場インド産で、唐辛子と“韓国秘伝”の香辛料など複数のスパイスを使い、子供も食べられるピリ辛風味に仕上げたとのこと。希望小売価格は一袋90グラム入りで、350円。
 3月下旬に宇都宮市中心街で開かれた「まちづくり博覧会」のメイン会場で来場者に試食してもらったところ、「どこで買えますか」「後を引く味で、ついつい手が出る」などと好評を得て発売を決断したという。商品化に当たっては宇都宮餃子会の協力を得て、商品パッケージデザインに餃子店「幸楽」の店主を起用した。
◆東北自動車道サービスエリアなどの土産物店や宇都宮餃子会加盟の餃子店などで販売し、順次取り扱いルートを広げていく予定。
 毛利食品は1949(昭和24)年創業。豆菓子やチョコレート菓子などを手がけている。今年度は9億円を超える売り上げを目指しており、毛利社長は「新商品を年間3000万円を売り上げるヒット商品に育てたい」と意気込んでいる。

【参考】「毛利食品」ホームページ

 地元企業が手がける、宇都宮名物の餃子にあやかった商品には、餃子の形を模したパイ菓子「餃子パイ(梅月堂)」や餃子にあう緑茶などがある。

餃子パイの梅月堂
 ▲(写真)餃子パイを販売している「梅月堂」(宇都宮・中央通り沿い)
とちぎ経済ニュース * 20:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
- * 20:00 * - * - *









http://1530radio.jugem.cc/trackback/273
<<new |  / pages | old>>
INFORMATION
【1530radio.com】 チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
    「チーム・マイナス6%」に参加しています
1530radio.com MOBILE
1530radio.comもばいる
CATEGORIES
Search this site.
RECENT COMMENTS
FAVORITE BLOG
LINKS
PROFILE
BLOG PET 「CHARA」
CRTリスナー検定
OTHERS