さにぼー@いかんべblog

“いかんべ”とは 栃木弁で「いいだろう」という意味。
栃木県やラジオの話題をメインに“気になったこと”を書いていきます。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『めっちゃハマりました』 | main | 『チャニメが初の公開録音』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
『ニッポン放送と村上ファンド』
M&Aコンサルティングの村上氏

◆フジテレビはニッポン放送と文化放送が共同出資して設立されたテレビ局・・・というのは周知の事実。そのためフジテレビの筆頭株主は今も「ニッポン放送」
 両社は親子関係にあるが、際立った特徴は“小さい親が大きい子供を支配している”ところ。つまり、ラジオ単営局の「ニッポン放送」は、自分よりも売上げがはるかに大きい「フジテレビ」の株式を32.2%(346,000株)も保有している大株主なのだ。

◆村上世彰氏率いるM&Aコンサルティング(通称・村上ファンド)が、ニッポン放送株に目をつけたのはこうした矛盾点を利用しようとしたから。2003年7月に村上ファンドがはじめてニッポン放送株を7%購入してから、その後徐々に買い増していき、現在の持ち株比率は16.6%で筆頭株主にのし上がった。
 村上氏は、「フジサンケイグループ・ホールディングズ」を設立させ、両社の株式を移転させようと提案しているようだが、それを阻止するためにフジサンケイグループがニッポン放送株の取得に動いた。
【参照】 「フジサンケイグループと真っ向勝負」(GENDAI.NET)
 フジサンケイグループと旧通産OBの投資家・村上世彰氏の対決が第2ラウンドに入った。フジテレビが9月10日、筆頭株主であるニッポン放送の株式405万株を約218億円で取得。持ち株比率は12.4%になり、村上氏が率いるMACの16.6%に次ぐ大株主になったからだ。
 株主の権利を前面に押し出した米国流の“モノ言う株主”を強烈にアピール、その村上氏が目をつけたのが小さな会社の「ニッポン放送」が大きな会社の「フジテレビ」を支配するいびつな構造。ニッポン放送の筆頭株主になり、「フジテレビとニッポン放送は共同持株会社を設立せよ」と要求した。

 ⇒ニッポン放送  ⇒「ニッポン放送」株価情報(Yahoo!ファイナンス)
 ⇒フジサンケイグループ
フジテレビ vs ライブドア * 22:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
- * 22:00 * - * - *









http://1530radio.jugem.cc/trackback/76
<<new |  / pages | old>>
INFORMATION
【1530radio.com】 チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
    「チーム・マイナス6%」に参加しています
1530radio.com MOBILE
1530radio.comもばいる
CATEGORIES
Search this site.
RECENT COMMENTS
FAVORITE BLOG
LINKS
PROFILE
BLOG PET 「CHARA」
CRTリスナー検定
OTHERS